ブラザー ガール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バターは何故ない?

ここの所スーパーでバターを買おうと思っても、私が買物に行く夜には棚は空っぽ、売っているのを目にすることが殆どありません。

「原材料が、不足してるからなんだって~」

「ふ~ん」
という程度に思っていたのですが、ずっとその状態が続いています。

「牛乳やチーズと言った他の乳製品は売っているのに、何故バターだけ?」

不思議に思ってちょっと調べたら、
バターの原料である生乳の殆どは、オーストラリアからの輸入に頼っていたのですね。
オーストラリア、北米での干ばつで、飼料不足となり(パン値上がりの小麦不足も同様)、更には中国等の需要が高まったことで、日本でのバターの原料不足に至ったという次第だそうです。

    雪印 HP内 NEWS RELEASE

その上、日本では2006年度から国内の乳牛を減らして(淘汰)いるので、今ここで増やしたいと思っても、子牛が乳をだせるほど成長するには数年かかるため、国内で生産する生乳を一気に増やすこともできないという、他の食品同様、国内自給率の低さがここに結果として現れたというわけです。

    北海道立中央農業試験場資料 生乳の減産型計画生産における営農技術対策

そういえば、何年か前のニュースで、価格が安いので絞った牛乳を捨てている映像を見たことがありましたっけ。

チーズが消えないのは、関税が安いため製品として輸入しやすいからだそう。

ちょっと前に話題となった「チーズはどこへ消えた?」じゃないけど、自分達の国の中で、自分たちの力で何とかしないと、この先の食糧不足…。
いやいや、そんな先の話じゃない、現実、目の前の恐怖をもっと認識しなくては。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も家人がパンを作る為にバターが居るのですが、どこにも売ってなくて、この前スーパーを4件回って手に入れましたよ~。
そして通販でも注文しました…。

スーパーでたくさんの牛乳をみて、なんでこれがバターにならないんだ!
って思ってたけど、そう言う理由だったんですね。
スッキリ。

うち、一度に2、3パック牛乳買うほど牛乳好きなんですけど、世間ではあんまり飲んでないんですかね。
国内自給は無理なんでしょうかね。

ユウパコ | URL | 2008/06/03 (Tue) 23:00 [編集]


ユウパコさん

家人って、ご主人様ですか?
パンを作られる?
なんか、うらやま~しぃ!!

家も、特に娘が沢山飲むので、毎日1本は買ってます。
牛乳はまだ品不足ということは無さそうですね。
でもマーガリンはそろそろあぶないとか。

乳牛を増やすにも、飼料が高騰しているので、採算が取れないのでしょうね。
農産物の自給率を上げるにしても、農業の担い手が高齢化していて、農業をする人がいないというところから、解決していかなくてはならないのだそうです、ハア。

ada | URL | 2008/06/05 (Thu) 00:36 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。